2007年05月13日

大阪ハムレット

「らくがきブログ」なのにらくがきを描けていないので,ちょっとツッコミはいりそうですね。もう少し余裕を持たねば!!(汗)

森下裕美さん著の「大阪ハムレット」を読む。
今年度の手塚治虫文化賞短編賞や文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したコミックということは記憶に新しいと思います。
「少年アシベ」を描いてた人といえば皆さんも「あ〜あのひと!」って
思い出すでしょうね。

タッチがずいぶん変わっていたのと、森下さんの受賞時のコメントに興味があったので早速購入,即読破。

オビの言葉をそのまま頂くと「読むと心があったかくなる森下流人生劇場“喜怒哀楽”てんこ盛り!」と、まさにそんな作品でした。
“大阪”という舞台ですが、大阪以外の人も共感できそうだし、おそらく森下さんが表現したい内容には関西弁や土地柄がぴったりだったんでしょね。

読み終わってなんだか短編小説を読んでいたかのような気分にもなりました。ン〜〜〜,森下裕美さんて、タダモノではないかも〜〜〜。

そういえば,劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」も読み終わったあと似たようなほんわか切ない気分になりました。見つめている目線が近い様な感じ。

・・・な〜んてわかった風ですが、どちらも私のおすすめでございますので、皆さんも機会があれば読んでみてくださいませー。
といっても、すでに売れていますよね、どちらも!(ー∇ー;

posted by おおつかえつこ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

少年 アシベ/少年 アシベ
Excerpt: 「少年 アシベ」 に関する流行を追いかけよう!少年 アシベ に関するいろんなものを集めてみました! 少年 アシベ に関する情報をゲットしよう! 少年 アシベ 関連のアイテム 食品ジャンル20..
Weblog: トレンド・キーワード
Tracked: 2007-05-14 16:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。